healing   GERBERA

 

 

     

 

 

 

 

Home     Message     aboutREIKI     Menu     Healer     Contact    

 

 

 

 

 

レイキとは

 

レイキのヒーリング効果は、人により、また身体・精神の状態によって程度は様々ですが、ある種の解毒作用のような兆候を示すことがあります。

心身の滞ったエネルギーの、パイプ掃除をしたと思ってください^^。
濁った水たまりに、きれいな水を流し入れた感じにも似ています。
きれいな水たまりになるには、濁った水を一度、すべて溢れ出させなくてはなりませんよね^^。

施術後の好転反応としては、代表的な症状は、風邪の初期症状のような状態、吐き気、下痢、微熱、一時的に患部の痛みが強くなる、等があります。

文字通り「好転反応」ですから、症状が改善していく過程での一過性のものですが、中には、非常に長期にわたり、浄化が起きる場合もあります。

エネルギーの流れが良くなったために、細胞が動き出し、体内の有害物質が排出されたり、血液やリンパの流れが活発になるため、尿・便の状態の変化、痰などの量が増える、目ヤニや涙、よだれ、時には、耳や皮膚からの粘液などが、著しく分泌されることもあります。

それらの症状は、長期にわたる断食の後に起こるとされるものに似ていて、自己浄化作用が現れたものです。

また、眠い、眠れない、倦怠感、疲労感、頭が重い、めまいがする、のどが渇く、汗が出る、皮膚のかゆみ、関節が痛む、頭痛、下痢、短期間の風邪に見舞われたり、もしくは、一時的に、以前の病状が再発、悪化したような状態になることがあります。

精神的には、隠していた感情が湧き上がってきたり、何かの感情に向き合わなければならないような状況になったり、心の傷に触れるような出来事が起こったり、また、感情の起伏が激しくなることもあります。

これらの症状は、決して心配するようなことではなく、逆に効果が上がっていることを示す現象の一つです。

例えば、一時的に首、肩、腰、足などのコリを、前より感じるようになった場合、慢性的な血行障害で鈍くなっていた感覚が戻ってきているというお知らせです。
そのため、中国などでは、好転反応は歓迎されています。
問題が、完全に心と身体から追い出されるためには、ピークを一度通過することが必要なのです。

症状は、人によってさまざまで、日常の生活に差しさわりが出るほど強い反応を起こす方もいれば、軽く済む方や、ほとんど感じない方もいらっしゃいます。

好転反応から少しでも早く抜け出たい方は、まずはお水をたくさん飲んでください。尿と共に、溜まっていた毒素が排出されていきます。
また、お風呂で汗をたっぷり流すのも、浄化を助けるいい方法です。

レイキは、いかなる場合も、無害です。

いうのも、レイキはヒーリーが必要とするところに、必要な量だけ、自動的に調整されて流れるからです。
ご自分で対処できないほどの好転反応が起きることはありませんので、どうぞご安心くださいね^^。

ただし、レイキは、いかなる治療法とも併用可能です。

ご自身を信頼して好転反応の時期を過ごすことも大切ですが、
必要と感じれば、もちろん医療機関をご利用ください。

 

 

このような方に

 

 

 

ヒーリングの効果

 

 

 

ヒーリング中の状態

 

 

 

好転反応について

 

 

 

 

 

 

REIKI is not medical activity. And REIKI is not related to any religion at all.